MENU

美白クリームは効果なし!VIOゾーンの黒ずみケアに不向きなコスメとは?

Vライン(ビキニライン)、Iライン(陰部の両側)、Oライン(肛門周辺)のVIOゾーンの黒ずみケアに美白クリームを数ヶ月使っているけど改善が感じれないという人は、もしかすると効果がない美白クリームを使っているのかもしれません。

 

VIOゾーン専用の美白クリームは決して高ければ良い物とは限りませんので、今使っているものがあれば当サイトと比較しながら正しい黒ずみケア用コストを学んでいきましょう。

 

 

要注意!黒ずみケアに不向きな美肌クリームの特徴!
メラニンの生成を抑える成分が入っていない!

メラニンの生成を抑える成分が入ってないものは長期間使用してもほとんど意味がないことになりかねません。
ですので、メラニンを生成を抑制し美白に導く成分が配合してあるものが良いでしょう。

 

有効成分としてトラネキサム酸、ビタミンC誘導体、ハイドロキノン、アルブチン、プラセンタなどがあります。
これらは厚労省が美白に対して効果効能があると認めている医薬部外品なので選ぶ際はチェックしてみましょう。

 

 

保湿成分が足りていない!

保湿をすることで様々な肌トラブルを防ぐことができます。脱毛や剃毛などをした後のVIOゾーンは乾燥しやすい状態になっているので保湿することは非常に大事です。

 

また、お肌に潤いを保つことで正常なターンオーバーを促すので黒ずみを薄くするスピードを早めてくれます。さらにせっかく美白有効成分が入っていても保湿力がないものは美白効果が半減するので侮ってはいけません。

 

 

敏感肌には使えない!

美白クリームは敏感肌の人でも使えるコスメを選ぶようにしましょう。

 

VIOゾーンはムレたりするので痒みなどが起こりやすい部位です。そういったところに刺激が強いものを使用するとカブれたり、炎症を起こしてしまうことがあり、性病の原因になったり、かかりやすい体質になったりします。

 

ですので、長く安心して使用できるという意味でも敏感肌の人に使える刺激が少ない物が良いでしょう。

 

ちなみにお肌に刺激を与えやすいものは着色料、香料、パラベンなどです。VIOゾーンはデリケートな部分なのであなたがしっかりとケアしてあげる必要があります。

 

VIOゾーンの黒ずみケアにおススメの美白クリーム

ここまで読まれている方はどういった美白クリームが駄目なのか理解できたと思います。

 

以上のポイントを確認していけば自分で効果がある美白クリームを見つけることができるのですが、種類がありすぎて面倒だなぁと感じる人は効果が高い物をランキングにしているので参考にしてみてください。

 

このページの先頭へ
レンタルサーバーとは